大量のコピーを依頼したい業者必見!

安いコピーを依頼したいという業者の方はいらっしゃいますか?
専用の業者に依頼をする際、枚数とコピー用紙のサイズによって料金が異なることが一般的です。
その目安として、白黒印刷の標準サイズでだいたい5000枚までは10円台、それ以降は8円~というところが多いのだそう。
パッと見やすく印刷してもらえるんだと思うかもしれませんが、たとえば5000枚を依頼しようと思ったら50000円がかかるので、決して安いとは言えないかもしれません。

本日私がご紹介する『いんさつ工房』は、業界トップクラスの格安さを誇っていることが特徴です。
たとえば上記の一般業者の目安で比較すると、白黒標準サイズで1000枚以降が一律1.2円となっています。
つまり、5000枚を依頼しようと思ったら、たったの6000円で良いという計算になりますね。
ここまで破格の業者は、正直見たことがありません。
ちなみに、カラー印刷でも標準サイズであれば1000枚以降が1.5円とのことでした。
大量のコピーを依頼したいという業者はぜひチェックしてみてください。

公式サイトは>>こちらのHPになっていますので、詳しい料金表や提供しているサービス一覧に目を通してみるとよいでしょう。

複合機の中古をどんな形で導入するか

どの企業でも経費節減が気がかりではないでしょうか。少しでも無駄をなくして、尚且つスムーズに業務をこなせるためのオフィス作りのために必要不可欠なのが複合機です。様々な機能が搭載されているため、複合機一台を導入することで、多様な使い道によって充実した業務を行うことができます。

複合機の導入と言ってもやはりまだまだ高価な電化製品なので、最近では中古の複合機を導入している企業が増えてきました。レンタル複合機ですが、月額料金を支払うことで安価なお値段で複合機を導入することができます。料金が安いというのももちろんメリットですが、レンタル導入すると万が一トラブルが発生し複合機が使えなくなったとき、すぐにレンタル業者によるメンテナンスが行われます。専門知識があるためスムーズに修理が行われるので業務に支障をきたしません。

中古の複合機をレンタルではなく購入するという方法もあります。中古複合機の激安情報を見ると、新品に比べれば随分手ごろな価格で購入できるようです。故障などのメンテナンスが必要な場合、何の保証もなければ業務に支障がでてしまいますので、中古複合機を購入する場合は、様々な体系が用意されている保守契約をすることでメンテナンスを受けることができます。

高機能な中古複合機を求めたいなら

個人で趣味やサークルなどのグループに所属している方は、なんらかの資料を配付されるケースがあると思います。そんなときは、コンビニのコピーサービスなどを利用されていると思いますが、お店や会社を経営されている方は、そんな訳にはいきませんよね。やはり、専用のコピー機が必要となり、ほとんどのお店やオフィスではコピー機を導入しているようです。

現在のコピー機は、コピー機能だけではなく、FAX機能が付いたものや、パソコンのマルチプリンタ機能、スキャナー機能、そしてカラーコピーの機能を持ち合わせた複合機が主流となっています。複合機と言えば多くの機能があるので、「価格も高いのでは?」と想像されるかと思いますが、最近の複合機は技術革新により大幅なコストダウンが実現し、とても求めやすい価格になっています。

それでも新品の複合機は、100万円前後するのですが、これが中古機だと手頃な価格帯で販売しており、今では、中古専門の複合機ネットショップで購入することが可能となっています。前述のように、最近の複合機は高性能で有りながら価格も抑えられており、中古機といえども年式の新しいものは、とてもよい状態の複合機が多く出回るようになってきました。新品の複合機は、リース契約で導入する企業が多く、リースアップした3~5年を経過したモデルが販売されています。複合機の導入を検討されているなら、ぜひ中古複合機の販売サイトをごらんになり、その内容を確かめてみませんか?