中古のコピー機の選び方

ほとんどのオフィスには必要不可欠なコピー機。コピー機は、資料の作成やデータの印刷など、企業が円滑に活動するためには必要不可欠なオフィス機器のひとつです。コピー機の導入は、新品の商品を購入してオフィスに導入することもできますが、費用を抑えるために中古のコピー機を購入してオフィスに導入したいという企業もあるでしょう。

中古のコピー機は、新品の商品に比べて価格が安いことから、費用をおさえてコピー機を導入したい企業にはぴったりなのです。しかし、中古コピー機を購入するにあたり悩みとなるのが、コピー機の選び方ではないでしょうか。中古の商品は、過去にどこかのオフィスなどで使われてきた機械であることから、やはり新品とは異なる部分が生じてきます。中古のコピー機でも、新品商品に劣らずに安心して使うことができるコピー機を選ぶためには、幾つかのチェック項目を確認する必要があるのです。

まず、中古のコピー機を選ぶにあたり、カウンタ枚数を見てみましょう。カウンタ枚数を見ることで、そのコピー機がどのくらい使われたものなのかがわかります。また、販売店で、過去の利用者のデータがきちんと消去されているかどうかも確認する必要があります。そのほか、メンテナンスが定期的にされている機械であるかどうか、印字の調整がされているかどうか、商品の保証があるかどうかなどを確認する必要があります。

数々の中古オフィス機器を取り扱っているオフィスハードウェアエーワンでは、ひとつひとつの機械の整備がされていることや、データの消去なども行われていることから、安心して使うことができるコピー機を販売しています。
http://www.ohw.jp/

中古のコピー機なら【オフィスハードウェア エーワン】がお勧めです。

複合機の中古をどんな形で導入するか

どの企業でも経費節減が気がかりではないでしょうか。少しでも無駄をなくして、尚且つスムーズに業務をこなせるためのオフィス作りのために必要不可欠なのが複合機です。様々な機能が搭載されているため、複合機一台を導入することで、多様な使い道によって充実した業務を行うことができます。

複合機の導入と言ってもやはりまだまだ高価な電化製品なので、最近では中古の複合機を導入している企業が増えてきました。レンタル複合機ですが、月額料金を支払うことで安価なお値段で複合機を導入することができます。料金が安いというのももちろんメリットですが、レンタル導入すると万が一トラブルが発生し複合機が使えなくなったとき、すぐにレンタル業者によるメンテナンスが行われます。専門知識があるためスムーズに修理が行われるので業務に支障をきたしません。

中古の複合機をレンタルではなく購入するという方法もあります。中古複合機の激安情報を見ると、新品に比べれば随分手ごろな価格で購入できるようです。故障などのメンテナンスが必要な場合、何の保証もなければ業務に支障がでてしまいますので、中古複合機を購入する場合は、様々な体系が用意されている保守契約をすることでメンテナンスを受けることができます。

高機能な中古複合機を求めたいなら

個人で趣味やサークルなどのグループに所属している方は、なんらかの資料を配付されるケースがあると思います。そんなときは、コンビニのコピーサービスなどを利用されていると思いますが、お店や会社を経営されている方は、そんな訳にはいきませんよね。やはり、専用のコピー機が必要となり、ほとんどのお店やオフィスではコピー機を導入しているようです。

現在のコピー機は、コピー機能だけではなく、FAX機能が付いたものや、パソコンのマルチプリンタ機能、スキャナー機能、そしてカラーコピーの機能を持ち合わせた複合機が主流となっています。複合機と言えば多くの機能があるので、「価格も高いのでは?」と想像されるかと思いますが、最近の複合機は技術革新により大幅なコストダウンが実現し、とても求めやすい価格になっています。

それでも新品の複合機は、100万円前後するのですが、これが中古機だと手頃な価格帯で販売しており、今では、中古専門の複合機ネットショップで購入することが可能となっています。前述のように、最近の複合機は高性能で有りながら価格も抑えられており、中古機といえども年式の新しいものは、とてもよい状態の複合機が多く出回るようになってきました。新品の複合機は、リース契約で導入する企業が多く、リースアップした3~5年を経過したモデルが販売されています。複合機の導入を検討されているなら、ぜひ中古複合機の販売サイトをごらんになり、その内容を確かめてみませんか?